シングルマザーは寂しさを紛らわせる為に出会い系サイトを使う?

44歳シングルマザー・MさんとのPCMAXでの出会いについて書いてみたいと思います。

44歳のシングルマザーであるMさんとの最初のきっかけは、PCMAXの僕の日記を読んで次のようなメールを送ってくれた事でした。

 

 

僕の日記を読んで、「ちょっと気持ちが落ち着いたような気がします。」という事を書いてくれました。

今まで僕の日記を読んでくれてメールしてきてくれた女性は何人もいるんですが、「気持ちが落ち着いた」と言われた事は初めてでした。

それが何か凄く新鮮でした。

メールの文面も落ち着いた感じだったので、たぶん素敵な女性なんだろうなぁと思って、早速「素敵な文面のメールをありがとうございました。」といった感じで返信しました。

すると、次のような長文のメールが届きました。

 

 

今までに何度か書いていますが、僕はPCMAXの日記に「自分の奥さんが浮気した時の事」を詳しく書いているんですよね。

奥さんの浮気が僕にバレた時の、二人の会話や、その後の夫婦関係、その後の夫婦間のセックスについてまで、どのような感じに変化していったのか詳細に書いているんですよ。

もちろんそのような赤裸々な内容に嫌悪感を抱く人もいるとは思うんですが、僕の今までの経験上で言うと、赤裸々に書けば書くほど反応があるし、共感してくれる人も多いと実感しています。

Mさんも僕の日記に共感してくれて、このような熱い内容のメールを送ってきてくれたわけです。

このような形で始まった関係は、こちらにその気があれば、一気に親密な関係へと発展していく事が多いんですね。

Mさんは僕にかなり興味を持ってくれていたし、僕もそこまで興味を持ってもらえて嬉しかったし、自分の思いを素直に伝えてくれるMさんのピュアさに惹かれた部分もあって、写メ交換をしてみてお互いに印象が良ければ会いましょうという話に一気になりました。

Mさんから送られてきた写メは、44歳には全く見えず、30代にしか見えない笑顔の美しい成熟した女性という印象の写メでした。

ショートカットがよく似合う、少し滝川クリステルに似た、エキゾチックな雰囲気が漂うような女性でした。

僕のルックスは、これも何度も書いているように間違いなく誰が見ても平均以下なので、最初見た時にMさんは多分がっかりしたと思うんです(笑)

でもこれが出会い系サイトの良いところで、顔を晒す前にプロフィールや日記、メールのやり取りで良好な関係を構築できていると、例え相手が望んでいたようなルックスではなかったとしても、実際に会って仲良くなるケースって結構多いんですよね。

 

僕と同じように自分のルックスに自信がない男性ほど、プロフィールや日記を充実させておく事を意識すればよいと思いますね。

そうすれば何とかなるもんなんですよ(笑)

実際に会ったMさんの印象は、写メを見た時とほぼ変わらない、本当に綺麗でオシャレな大人の女性という感じでした。

「男性と二人でお茶をしながら話をするなんて本当に久しぶり♪」

 

とちょっと照れながら話してくれたのが印象的だったのですが、男性とのそのような機会に飢えているというような感じで、最初はMさんばっかり一方的にしゃべりまくっていました。

僕は今までにMさん以外にもPCMAXで何人かのシングルマザーに会ったことがあるんですが、その度に思うんですよね、「シングルマザーって本当に寂しい思いをしてるんだなぁ」って。

離婚した事に傷ついている事も多いし、それがずっと心に残っていて新しい恋愛に踏み出すことに躊躇している事も多いように感じました。

それに子供がいるから、更に恋愛へのハードルが高くなるんでしょうね。

でも、一人で色んな悩みを抱え続ける事に耐えられなくなって、誰かに救いを求めるように出会い系サイトを使い始めるというシングルマザーは多いように思います。

Mさんもそのようなイメージに近い感じでした。

ただ、真剣な交際相手を探しているわけでもないので、若い独身男性だと緊張するし引け目を感じてしまうし、ちゃんと話ができる自分と同じ年くらいの既婚者男性を探しているという感じでした。

そのようなシングルマザーも多いように思いますね。

人妻好きな男性って多いわけですが、人妻好きな理由として、「誰にもなかなか話せないような心の奥底を打ち明け合える」「濃密で欲望むき出しのセックスができる」など、若い女性との関係ではなかなかあり得ない濃密な関係性に魅力を感じている事が多いと思います。

そういう関係性って一度味わってしまうと病みつきになっちゃうんですよね。

そのような人妻好きの男性が求めている事をシングルマザーも満たしている事も多く、人妻好きの男性はシングルマザーとの出会いの機会も探してみたら面白いと思いますよ。

Mさんとは出会ったその日にかなり込み入った話までしました。

離婚した理由や、子供いるから特定の交際相手を作ることに躊躇してしまうといった事、寂しくてどうしてもセックスしたくなる時もあるけど今までは子供がまだ小さいから我慢してきた事など、赤裸々に色々と語り合いました。

そのような、なかなか誰にも話せないような本音を語り合う事ができると、その瞬間から二人の間の空気感が一気に変わるのがまるで目に見えるかのように分かるわけです。

そしてそうなるとお互いの事がとても愛おしく感じるようになって、まるで恋人同士のような雰囲気が漂い始めるんですよね。

僕はいつもこの瞬間に「出会い系サイトを使っててよかったなぁ」と思うんですよね。

今まで全くの他人だった女性が、今まで誰にも打ち明けたことがないような事を話してくれる、そして昔から知っているかのような親密な関係に一気に突き進んでいく、その瞬間がたまらなく好きなんですよね。

そうなると、もう本能的にお互いを求めているような感じになるので、その日のうちにセックスすることだって十分にできるわけです。

でも、お互いに、この関係性は大切に長続きするものにしたいと感じて、あまり急いでセックスしてしまうのではなく、もっと関係を深めていくほうがよいと思ったんです。

Mさんはシングルマザーとして一人で頑張ってまだ小さい子供を育てているし、僕も仕事や家庭があるわけで、お互いにそこまで頻繁に会えるわけじゃないですが、そういった事もお互いに理解し合って、秘密の男女関係をこれからもゆっくりと育んでいけそうな感じです。

お互いに相手の生活環境を理解して距離感を保ちながらも、「心の拠り所のような存在として精神的に頼りにされている」、そんな関係性というのも素晴らしいものだなぁと感じているところです。

出会い系サイトの出会いって、本当に色んな形の出会いがあるんですよね。

僕のような既婚者の男性でも、若い独身の男性でも、素敵なシングルマザーとの出会いを探してみると、今までの出会いとは全く違った興味深い体験ができるかもしれませんよ♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ