出会い系を使う人妻の本音を46歳人妻の実際のメールから考察する

 

出会い系サイトで、綺麗でエッチな人妻さんと出会いたいと思っている男性は多いと思います。

同じ立場である既婚者の男性はもちろん、若い独身男性であっても、熟れた肉体のエロい人妻と激しく気持ちいいセックスがしてみたいと妄想している事って多いと思うんですよね(笑)

 

「出会い系サイトに登録している多くの人妻が何を求めているのか。」

 

その事さえしっかりと押さえておけば、出会い系サイトで人妻に出会うことはそこまで難しいことじゃありません。

そして出会う事ができれば、セックスに至るまで、そこまで時間がかからない事も事実です。

そこで、実際にPCMAXを使っている僕が、実際に届いた人妻さんからのメールを紹介しながら、リアルに人妻の本音を解きほぐしていきたいと思います!

年末に届いた46歳人妻の沙織さん(仮名)からのメールが、多くの人妻の気持ちを代弁していると長年の経験から感じたので、紹介していきますね。

 

46歳人妻・沙織さんからのメール

いきなり次のようなメールが届いたんです。

 

 

沙織さん
「プロフィールを読んでどうしても気になったので、自分から初めてメッセージを送りました。」

 

と書いてくれていますよね。

本サイトでは何度も書いていることですが、自分の「プロフィール欄」をしっかり充実させておくと、いきなり思いもよらない女性からメールが届く事があるんですよね。

大抵の男性のプロフィール欄は、ありきたりな事しか書いてないので、「他の男性とは少し違うわ」と少しでも思ってもらえる内容にしておけば、絶対にいい事があるんですよ!

「自分から初めてメッセージを送りました。」という事ですが、それほど思い切ってメールしてきてくれているわけなので、こちらが相手の事を気に入りさえすれば、うまくいくことが多いわけですね。

 

また、

沙織さん
「私のプロフィール読んで頂いて、もし興味持ってもらえたなら、お返事いただけますか?」

 

と書いてくれてもいます。


そのような感じの文章を書いてくる女性にブサイクな女性はほぼいませんよ。

自分自身にある程度、自信を持っているので、このような事が書けるんですよね。

沙織さんのプロフィールを覗いてみると、このようにも書かれていました。

 

「外見は今まで悪く言われたことはほとんどありません。」

 

謙虚に書かれていますが、今まで多くの男性にその外見を褒められてきたという事実が滲み出ているような文章でした。

 

また、PCMAXには『100の質問』というコーナーがあるんですね。

色んな質問に答えることで、自分がどのようなタイプの人間なのか、より立体的に具体的に相手に分かりやすくなるという工夫が凝らされているんです。

その『100の質問』の中に「誰に似てるって言われる?」という質問があって、沙織さんは、

 

沙織さん
「松雪泰子が今まで一番言われた事が多いかな。」

 

と書いていました。

人妻の場合、リスクを考えて顔写真は公開していない場合が圧倒的に多いんですが、顔写真はなくても上記のような情報で、だいたいどのようなタイプの女性なのか輪郭が浮かび上がってくることも多いんですよね。

そして、沙織さんの場合は、間違いなく美しい人妻であることを僕は確信したんですよね。

そんな松雪泰子似の美しくて明るい雰囲気の人妻さんと絶対に仲良くなりたいと思い、メールのお礼と沙織さんのプロフィールを読んだ感想を簡単に書いたメールを返信しました。

すると、次のようなメールが届きました。

 

 

沙織さん
「初めて自分からメッセージ送ったのでドキドキして待ってました。スルーされなくてホントに良かった。」

 

と、すごく素直に自分の気持ちを書いてきてくれました。

出会い系サイトの女性って、断られたり徐絶されたりして傷つくのが怖いからだと思いますが、男性から求められるなら、「じゃあ会ってもいいよ」みたいな、自分が常に相手より優位に立ちたいというタイプも多いんですよね。

そういう女性とやり取りをしていると、途中で本当にウンザリしてしまうんです。

でも、沙織さんは全くそんなタイプじゃなく、自分の気持ちをストレートに伝えてくれる本当に魅力的な女性だったんですよね。

この2通のメールのやり取りだけで、二人の距離が一気に縮まった気がしました。

 

46歳人妻・沙織さんの本音

それから何通かメールをやり取りした後、沙織さんがこんなメールを送ってきてくれたんです。

 

 

沙織さん
「大人やから付き合えば体の関係になるんやろうけど、それだけじゃなく、こんな私でも一緒にいると楽しいって思ってもらいたいし、もちろん自分も女としてのトキメキみたいなものはまだ持ってたいなって思うねん。」

 

と、ズバリ本音が綴られていました。

 


出会い系サイトを使っている多くの人妻の本音が、沙織さんのこの言葉に凝縮されているような気がしました。

 

「気が合えばもちろんセックスもしたいけど、それだけじゃ嫌で、体だけではなくそれなりに気持ちも繋がっていたい」

 

これが出会い系サイトを使う多くの人妻の本音だと思います。

沙織さんはPCMAX以外のサイトで知り合った人と4年間関係が続いたと書いています。

相手の男性は沙織さんの事を、ただのセフレだと思っていたんだろうけど、沙織さんはそれだけじゃ嫌だった。

結局それが原因で別れたけど、それでも4年も続いたのは、やっぱり寂しかったからなんでしょうね。

旦那さんとは仲は普通に良いけど、女としてはもう全く見られていなくて、セックスレス状態が長く続いている。

そういう状態が続くと、心も体も寂しくて、そんな気持ちを埋め合わせてくれる相手を切実に求めてしまう。

沙織さんだけじゃなく、多くの人妻の偽らざる心境なんじゃないでしょうか。

 

それから、こんなメールも届きました。

 

 

本当にリラックスして、他愛もない事でも話してくれる関係になっています。

 


このような段階になると、お互いの都合さえ合えばいつでも会えるし、そして実際に会えば、肉体関係になるのも時間の問題ということですね。

 

人妻のセフレを作るために必要な事は?

男性の立場からすると、いちいちメールのやり取りを交わすのは面倒くさい。セックスしたい時だけ連絡するような、性欲処理のセフレ関係が最高!という人も多いと思うんです(笑)

でも、多くの人妻は、「セックスだけを求められているセフレ扱いは嫌だ」と思っているわけですよ。

 

なので、もしセックスするだけのセフレが欲しいと本音では思っていても、最初からその欲望を剥き出しにするのではなく(笑)、「心も深く結びついた仲良くなれる女性に出会いたい⇒⇒そういう相手と出会えたらセックスもしたい」という順序で考えているという事をちゃんとアピールしておいたほうがよいですよ。

沙織さんがメールで書いていた言葉、

 

「大人やから付き合えば体の関係になるんやろうけど。。」

 

これも多くの人妻の本音なわけですよ。

仲良くなって、一度でも体の関係になれば、結局は会えば必ずセックスするような関係になるわけですね(笑)

 


相手は「気持ちも体も繋がってる」と感じてくれている状態であっても、結果的にはというか、行動的には、セフレ関係のカップルとほとんど変わらないわけですね(笑)

人妻だって日常生活は色々あって忙しいわけなので、暇でしょっちゅう会うみたいな感じにはならない事が多いと思います。

だから、会えばほとんどセックスするような関係に結果的になる事が多いわけですね。

手っ取り早くセフレが欲しいなら、是非そのように自分を見せていくという事をおススメします。

 


僕自身、そのように行動してきて、多くの人妻さんに安心感を抱いてもらえる事に成功して、色んな人妻さんに出会えてきたわけですからね。

46歳の人妻である沙織さんから届いた実際のメールを紹介しながら、出会い系サイトに登録している人妻のリアルな本音を探ってきました。

人妻に興味を持っている男性に、少しでもお役に立つ情報になったなら幸いです。

PCMAXだけじゃなく他の出会い系サイトにも本当に多くの人妻が登録しているので、まずはお気に入りの人妻さんを探してみてください♪

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ