出会い系サイトの利用が活発になる時期の男女差について

男女別の出会い系サイトの攻略方法についてまとめてみました。

まず今回は、PCMAXが提供しているデータを元にして、出会い系サイトの利用が活発になる「時期」について考えてみたいと思います。

出会い系サイト業界では一般的によく言われることなんですが、男性は「お正月」や「ゴールデンウィーク」「夏休み・お盆休み」に出会いを探す方が増える傾向にあります。
その時期は新たに出会い系サイトに登録する男性が増えるというのもよく言われる事です。

さて一方、女性の場合はどうなのか?

女性も男性と同じ傾向であれば、マッチングしやすいわけですが、残念ながら全く同じ傾向にあるわけではないんですよね。

女性の場合は、男性が活発になる時期の後に活発度が増す傾向にあるんです。

PCMAXが提供している「女性のメール返信率」のデータを見てみたいと思います。

【女性のメール返信率についてのデータ(PCMAX)】

1月:81.6%
2月:86.4%★
3月:87.6%★
4月:85.9%★
5月:84.5%
6月:84.7%
7月:81.1%
8月:79.2%
9月:82.7%
10月:87.1%★
11月:87.4%★
12月:84.7%

メールの返信率が85%以上と高まる月に★印をつけてみました。

これを見ると、男性とは盛り上がり時期が少し違う事が伺えます。

男性が最も活発に出会い系サイトを利用する「お正月」「ゴールデンウィーク」「夏休み・お盆休み」に女性が同じように盛り上がるというわけではなく、男性が盛り上がったその後の2月3月、10月11月などに女性は一番活発になっていることが伺えます。

お正月やゴールデンウィーク、夏休み期間中は旅行やイベントで忙しく、それらが落ち着く頃に活発に動き出すということなのかもしれませんね。

このように出会い系サイトを使う男女間には「微妙なズレ」が発生しているわけです。

ただこのデータを頭に入れて、この微妙なズレを上手く利用すれば、出会える確率を上げる事ができるかもしれません。

例えば、

⇒男性が出会いやすいのは、ライバルが少なく、女性の動きが活発になる1月後半~2月3月にかけて。
⇒女性が出会いやすいのは、新規の男性が増えるお正月期間や夏休み期間中。

といったような感じで。

是非とも出会い系サイトを使う際の一つの参考にしてみてください!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ