控えめで魅力的な人妻と出会い系で仲良くなる方法

今回は、42歳の人妻さんとの出会いについて書いてみたいと思います。

この42歳人妻のMさんは、毎日のようにPCMAXにログインして、色んな人の日記を読むのが趣味になっているようなんです。

色んな人の日記を毎日のように読んでいるという人妻さんは本当に多いんですよね。

そしてMさんは、僕の日記を読んで「いいね!」してくれたんです。

「『いいね!』してくれてありがとう」という簡単なメールを送ると、すぐに次のようなメールを送ってきてくれました。

 

 

僕はPCMAXでかなり沢山の日記を書いているんですが、その日記を色々と読んでくれてみたいなんです。

ただ、僕は日記に、自分の性癖の事とか、奥さんが浮気した時の事、それ以降に夫婦のセックスがどのように変化したのか、などなど生々しく具体的に書いているんですよね。

⇒⇒ 僕がPCMAXで書いている日記について

 

だから、そのような「エロい内容の日記に引かないでね(笑)」という返信をしたんです。

すると、また次のようなメールが届きました。

 

 

それからもお互いの事を質問し合うような形で何度もメールを繰り返していくうちにどんどん仲良くなっていきました。

やっぱり「日記」を最初のきっかけにした出会いって、一気に仲良くなれるというか、すぐに友達のような関係になれるんですよね。

日記を書いていると、本当に思いがけない素敵な出会いが向こうからやってくることがあるんですよ。

42歳人妻のMさんは、毎日のように色んな人の日記を読んでいると先ほども書きました。

そのMさんが言っていたことなんですが、「女性が書いている日記のほうが圧倒的に楽しいし興味深いの(笑)」ということなんです。

多くの男性は、ほとんど内容のないペラペラの内容の日記を書いている事が多いようなんですね。

そのような状況だからこそ、それら多くの男性とちょっとした差別化を図ることができれば、多くの女性に興味を持ってもらえるわけなんです。

Mさんは、いたって普通の主婦という感じの、42歳には全く見えないような可愛らしい女性でした。

子供が二人いて、下の女の子が幼稚園に行き始めたので一人になる時間をようやく持つことができた、ということでした。

そのようなタイミングで何気なくPCMAXに登録してみたということだったんです。

ただ、出会い系サイトに登録している一部の人妻に見られるように、登録して「日記」のようなコンテンツを楽しんだり、何人かの男性と何気ない軽い感じのメールをやり取りしたりする程度で、誰とも出会ったことがないt字という状態だったんですね。

出会い系サイトを使って、いきなり出会ったり、セックスをしたりすることに、心のどこかで抵抗を感じつつ、でも「誰かに癒されたい」「女として扱ってもらいたい」という思いを抱えている人妻さんは本当に多いと感じます。

そしてそのようなタイプの人妻って、本当に魅力的なんですよね。

それに、そういった人妻さんというのは、男性からいきなりガンガンとアプローチされても、ちょっと引いてしまうというか、あんまり積極的に乗ってこないので、お互いの事を色々と知り合うまでには至らずに、なかなかマッチングしないという事が多いと思うんです。

だからこそ、そういったタイプの人妻さんとは、「日記」がきっかけで仲良くなるというケース以外には、なかなかうまくいかない事が多いんじゃないか、という気がします。

僕は今までにMさん以外にも何人かの人妻さんと、日記を最初のきっかけとして出会った事がありますが、彼女達のほとんどは本当に魅力的な女性でした。

そして彼女達は、複数の男性と楽しみたいというタイプではないことが多いので、お互いの気持ちや立場を尊重しつつ、緩やかで良好な関係が長期的に続く事が多いんです。

そこまで頻繁ではないにせよ、お互いに都合がつく時に会って深く癒し合えるような、そんな関係性を築ける事が多いように思います。

出会い系サイトを使って、「今までの人生で味わえなかったような本当に素敵な出会いを体験できた」という事が稀にあるんですよ。

僕の場合、そのような素敵な出会いは、最初のきっかけが「日記」や「プロフィール・自己PR欄」を見てくれて、相手の女性から「いいね!」してくれたケースであることが何度もありました。

Mさんとの関係もまさにそのようなものなんです。

だから、せっかくPCMAXを使って出会いを探すのであれば、「プロフィール・自己PR欄」を充実させ、そして「日記」をまずは少しでも書いてみる、という事を実践してみてください!

素敵な出会いが見つかる確率が劇的に向上することは間違いないですからね。

 

⇒⇒ PCMAXに登録するならココから!(18禁)

 

⇒⇒ 出会い系で出会う為の基礎知識(トップページ)

 
 

※この記事を読まれた方は、ぜひ下記の記事も合わせて読んでみてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ