一夜だけの刹那的な恋愛を出会い系サイトで楽しむ80歳女性

出会い系サイトを積極的に活用して人生を楽しんでいるアメリカの83歳女性が「ニューズウィーク」で紹介されて話題となっています。

その女性とは、ニューヨークに住む83歳のハティー・ウィナーさん。

アメリカの83歳女性

最初、ウィナーさんは、

「ソウルメイト探しに使ってみよう」

 

という事で出会い系サイトを使い始めたらしいですね。

セラピストやダンサーとして活躍していたウィナーさんは、50代で離婚して以降、約35年にわたって出会い系サイトを使って色んな男性との付き合いを楽しんでいたようです。


長年に渡って出会い系サイトを使い、数多くの男性と出会ってきたというウィナーさんですが、「出会い系サイト」を使うことに最初は抵抗があったようですね。

でも、ウィナーさんの周りで、

「素敵なライフメイトを見つけることができた」

 

「真剣にお付き合いできる相手を見つけて結婚した」

 

といった声を沢山聞くようになって、私も出会い系サイトを使ってみよう、と思い立ったようです。

恋愛を出会い系サイトで楽しむ80歳女性


しかし最近、長年の出会い系サイト活用ライフにも、気持ちの変化が訪れているようです。

ウィナーさんは「ソウルメイト探し」に出会い系サイトを使い始めたのですが、そんな自分自身の意図とは異なり、「一夜だけの刹那的な恋愛」を相手の男性は求めていることが多かったようです。

そんな状況の中、ウィナーさん自身も「一夜だけの刹那的な恋愛」を存分に楽しんできたようなのですが、そろそろそのような「刹那的な恋愛は飽きた」ということのようですね。

「そろそろ本気の男性と出会い、落ち着きたい」

 

ということのようです。

確かに、約35年にも渡って出会い系サイトで「一夜だけの刹那的な恋愛」を楽しんできたのであれば、そりゃ飽きそうなものですよね(笑)

どれだけの「一夜だけの刹那的なセックス」を楽しんできたのか、その体験談も聞いてみたいものです(笑)


そして今後は、1人の男性と真剣に向き合う、真面目な恋愛相手を出会い系サイトで探しているようです。

ただ、なかなか思うようには、望む相手が見つからないようですね。

83歳のウィナーさんですが、真面目な恋愛相手の条件として、

「自分より20歳は若くないとダメ」

 

という厳しい基準があるようなんです。

なかなか基準を満たす素敵な男性に出会えないらしく、思い悩む日々を送っているようですね。


ただ、これまでの出会い系サイトを使って、色んな男性と出会ってきた経験は、

「新たな経験や知識をたくさんもたらしてくれた」

 

ということで、後悔は微塵もないということのようです。

素晴らしいですよね。

僕自身もウィナーさんには全く及ばないですが(笑)、長く出会い系サイトを使ってきました。

そして心の底からの本音として、ウィナーさんと全く同じ事を感じています。

「新たな経験や知識をたくさんもたらしてくれた」

 

と。

もちろん、出会い系サイトなど使わなくても、普通の日常生活で沢山の人と出会ってきたという人は多いと思います。

でもね、出会い系サイトでの出会いというのは、やっぱり普通じゃないんですよね。

その出会いが、お互いの人生にとって本当に特別なものになるような事も多いんですよね。

それは、誰しもが背負っている「社会的な立場」というものを、全て脱ぎ捨てた状態で出会えるからだと思います。

そしてそのような、あらゆるものから解放された気分でするセックスは、通常のセックスではあり得ないほどの、それまでの人生では経験できなかったような、濃密で、そしてエロく、大いなる快楽を伴うものになるケースが多いわけです。

解放された気分でするセックス

そのような「非日常」に満ち溢れた出会いとセックスは、人を大いなるトランス状態へと導いてくれるわけですね。

今までの人生で誰にも見せた事のない恥部まで曝け出した後の関係性というのも、また特別なものに発展していくわけです。

ウィナーさんも、35年という長きにわたって出会い系サイトを活用した「一夜だけの刹那的な恋愛(≒セックス)」を楽しんできたということなので、そのような体験を積み重ねてきたんだと思います。


83歳の女性が出会い系サイトを使っての出会いや一夜だけのセックスを楽しみまくっている(笑)、という事が「ニューズウィーク」のような大手メディアに掲載されるというアメリカという国はやっぱり開放的で素敵ですよね。

日本では、出会い系サイトで出会い、そしてセックスをするという事は、隠れてコソコソとしなければならないという認識ですよね。

でも、35年も出会い系サイトを使ってきたウィナーさんが堂々と言っているわけです。

「新たな経験や知識をたくさんもたらしてくれた」

 

と。

日本でも、多くの人がそのような認識を持つようになれば、年を重ねてからも人生を思いっきり謳歌できるようになると思うんですけどね。

年を重ねてからも人生を謳歌

ウィナーさんのように80歳を超えても出会い系サイトを使っていられるかどうかは分かりませんが(笑)、僕も出会い系サイトをこれからも長く使い続けて、色んな素敵な出会いを見つけていきたいと改めて思いました。

とても素敵な記事でした。

最後に、僕自身の出会い系サイト(PCMAX)での本当に素敵だった出会いを紹介しておきたいと思います。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ