出会い系サイトで他の男性と差別化を図る方法

出会い系サイトを活用する女性の本音について何度か書いてきました。PCMAXのアンケートを参考にして『出会うために必ずチェックする男性の情報は何ですか?』という質問に対して、男性のプロフィールや自己PRをチェックする女性が多いということが分かりました。女性の80%近くが何らかのプロフィール項目をチェックしているという事が分かりましたよね。

さらに見逃してはならない点を確認してみたいと思います。

それは「100の質問」を5%近くの女性がチェックしていたという事ですね。「100の質問」というのはPCMAXにあるプロフィールの補足みたいな位置づけなんです。

例えばこんな質問があります。

「自分の体型(やせ・普通・ぽちゃ・激ぽちゃなど)」「ルックス(綺麗系、可愛い系など)」「自分の細かな活動エリア」「募集している相手の特徴(募集年齢・既婚/未婚・体型など)」。さらにこんなエッチな項目もあります。「あなたのHは淡白?ねっとり?」「前戯へかける時間はどれくらい」「した事のあるアブノーマルプレイは?」「攻め派?受け身派?」「今までで一番気持ちよかった事は」「性感帯はどこ?何フェチ?」。

この「100の質問」は5%くらいの女性しか見ていないわけですが、かなりコアな情報なので例え見ている女性の数自体は少なくても、見ている女性と関心が近ければ出会える確率は物凄く高いと言えるわけです。それに深い関係に一気に持っていける可能性も高まるわけですね。「100の質問」をしっかり記入している男性は少ないので、差別化の意味でもしっかり記入すると女性からのアプローチは増えますよ。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ