出会い系サイトでの最低な出会いについて語る32歳OL

出会い系サイトの体験談には、素晴らしい出会いと最悪な出会いの両方が綴られていますよね。

このPCMAX体験談は32歳OLが綴っている最悪最低な出会いについてです。

「痛い」と「気持ちいい」を勘違いするKY男について書かれているわけですが、僕自身も肝に銘じないといけないなぁと思いました。ついつい興奮して無茶しちゃうことってありますからね。

でもちゃんと相手の反応を見て、お互いが楽しめないと意味ないですもんね。

出会い系サイトでの最低な出会いについて語る32歳OL(PCMAX体験談)

この出会い系サイトで知り合った人とホテルへ行きました。

そしたら、容赦なくお尻の穴に指を入れられまくって、めっちゃ痛かったです。「痛い」と何度も言ってるのに「気持ち良さそうじゃん。」って言ってやめてくれなかったんです。

本当に痛くて、気持ちよくなんてなかったのに。本当に痛がってるのか、気持ちいいのか、それくらい分からないものなんですかねぇ。

その後、自宅に帰宅したら下着が血で汚れてました。どうも、ホテルでの行為で、切れ痔っぽくなってしまったみたいなんです。

次の日、恥ずかしかったけど痛いので、肛門科の病院に行きました。そしたら本当に切れ痔でした。

相手はそんな事も知らず「昨日は本当に気持ち良かったね!次はいつ会える?」なんて言ってくるんですよ。

本当にあきれ返ってしまいましたよ。

まぁでもこんなKY男とホテルに行ってしまった自分が悪いんでしょうね。

かなりムカついていたので、この事を話してもう会わないって言いました。

皆様も気を付けて下さいね。

コレが影響して、しばらくは日常生活でも支障が出る様になりました。トイレで大きい方をする際は毎回、出血してます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ