封印してたエロい自分を解放してもらった41歳人妻の出会い系体験談

出会い系サイトでの出会いが人生を変えてくれたというような体験談はチラホラと目にします。そしてこの41歳女性の日記もまさにそのようなものでした。自分が女であることを再確認できた、というような内容ですね。

旦那さんとは完全にセックスレス状態になっていて、すでに自分の事を女として見てもらっていないので、出会い系サイトでの出会いで自分が女であるという感覚を取り戻したというような人妻って本当に多いですよね。特に既婚者には大いに考えさせられる内容ではないでしょうかね、この人妻の体験談は。

【41歳の京都府女性】
昨日はまさに衝撃的な日でした。自分が女だということを再確認させてもらったという感じ。もう20年近くも封印してたエロい自分を解放してもらったら、すっかり忘れていた事を色々と思い出してきたんです。

私って、眼鏡フェチだった。そして、手が大きくてシュッっとしてる人とか、男性の何ともいえない体臭とか、逞しい腕とかも大好きだったこと。そんな腕に久しぶりに抱きしめられて嬉しかったな。

また今度はいつ会えるのだろうか。時間が経って落ち着いてきてた気持ちが、色々想像しているとまたざわついてくる。こんな気持ちになれるなんて20年振りくらいかな。人生って楽しいな(笑)

でも8時間勤務の大半をエロい事を思い出してニヤニヤしてる私はちょっとやばいかも。。もう普通の退屈な生活には戻りたくないなぁ。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ