既婚者の彼の自宅で濃密なエッチを楽しむ人妻

既婚者の彼とのセックスについて綴る31歳人妻のPCMAX体験談です。

既婚者同士の不倫が綴られているわけですが、その場所が彼の自宅というから凄いですよね。

そりゃ異様に興奮するでしょう(笑)

既婚者の彼との関係について書かれた31歳人妻(千葉県)のPCMAX体験談

PCMAXで出会った彼は既婚者です。そんな彼との忘れられない濃密な時間。

今年の8月のお盆休みの出来事はたぶん当分忘れることができないでしょう。

その日、私の旦那は地方へ出張中でした。そして彼の奥さんと子供が実家に帰省中だったんです。そんな状況だったので彼から「今日は家においでよ!」と言われていたんです。

でもさすがに最初は躊躇しました。でもまぁ1回だけなら大丈夫なのかなって思って、彼の家に行くことにしました。大好きな彼がどんな家に住んでいて、普段どんな生活をしているのか、興味もありましたから。

彼の家に行くと、とても大きなタワーマンションの21階に住んでいました。部屋に入り、広いリビングで少しお酒を飲みながらリラックスしてお喋りしていると、お酒のせいもあってどんどん気分が高揚してきました。

いい雰囲気になってきて、お互いに軽く密着して体にタッチするような瞬間も増えてきて、自然と私の方からキスしました。もうこうなると止まりません。彼も優しく胸を揉み始め、そして初めて私は無意識のまま彼の股間に手を廻しました。もうすでに硬くなっていました。そのままパンツの上からゆっくりと擦り続けると、太く硬いペニスがビクンビクンと動きながらパンパンに膨れています。旦那のとは比べ物にならないくらい大きい。それが私の虜にしているのです。

それからベッドに移り、彼が大好きなシックスナインの体勢になりました。ビックリするほど大きくなった太いペニスをくわえると、彼も私のお尻を鷲掴みにして拡げたまま、優しくクリからオマン○に舌を這わせてきました。そこからはクリを集中的に舐め回され、私も頑張っていましたが彼の舌使いに負けてしまい、そのままクリを舐められてイってしまいました。

その後は私が上に乗って背面騎上の体勢に。これも彼が大好きなんです。

彼の硬いペニスを自分のあそこにあてがってゆっくり沈め込み、そして自分から腰を振っていました。旦那とのセックスの時とは大違いです。こんなことしたことがありません。まさに彼の存在が私を淫乱な女にしてしまったようです。

部屋中にいやらしいパンパンって音がしています。どんどん気持ち良くなってきた頃に、下からも力強いペニスが打ちつけてくるので私はまたイってしまいました。

そして最後はバックの体勢で、私は少し朦朧とした状態から深く挿入されました。バックは私が一番好きな体位です。彼は私の腰を力強く支えて、私が感じてる声を洩らすと力強く腰を打ち就けて来たので、このまま一緒にイケると思って、「もっと来て~」と叫んでしまいました。彼も「イクよ」と言い、その数秒後に一緒にイク事が出来ました。

一緒にイクというのは本当に幸せですよね。私は深い幸福感に包まれていました。彼がいつも奥さんと一緒に寝ているベッドでこんなにも淫らな事をしているというのも興奮を更に高めたんだと思います。

まぁこんなことはこれが最後でしょうけど本当に素敵なひと時でした。

※この記事を読まれた方は、ぜひ下記の記事も合わせて読んでみてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ