21歳の若い女性が書く最悪な男との出会い系サイト体験談

最悪な男との出会い系サイトでの出会いについて、21歳の若い女性が書いているPCMAX体験談です。

やっぱり相手の事をしっかり考えられないと絶対にモテないですよね。

自分勝手に性欲だけ満たすような出会いをしても対して満足度は高くならないし、例えセックス目的の出会いであったとしても、その瞬間はお互いを思いやって恋人同士のようなセックスをすることができれば、お互いにとって意味のある時間になるし、気持ちよさだって倍増しますからね。

色々と考えさせられる書き込みでしたね。

 

最悪な男について書く21歳女性(千葉県)のPCMAX体験談

本当に気分の悪い最悪な男に出会ってしまいました。

深夜に呼び出されて、連絡をして私が指定した待ち合わせ場所に着いたからとメールをもらいました。

そこまでは良かった。

だけど、急ブレーキやらアクセルがやたらに多いわ、夜中で他に車がいないからって赤信号を何個も無視するという態度は助手席に乗っていて気分が悪くなる。

そして帰り際には、歩道側に停めてあったトラックを避けるために減速して通っていた車に対して、「のろい、くそ」と吐き捨てるような一言。

あり得ないですよね。

そんな態度で女が好意を持ってくれると思ってるのかな。

曲を流しているのにも関わらず、窓を開けて歌い出すし。

帰り際の車中で最後の最後に「赤信号を無視していたことと急なアクセルやブレーキが気になりました」と言いました。

この男性とはメールのやりとりを今まで何度かしていましたが、会ったのは今回が初めて。

最初から我慢していて言いたかったけど言いづらかったです。

だから正直、ホテルまでの道のりを一緒にいるだけでも気分が悪くなりました。

でもそこで断ったりできないのが自分の弱さ。

ホテルの駐車場に着いてバックするときも急。

何でこんな無駄な行為ばっかりするんだろう。

ホテルから帰るときにはしていましたが、行きはシートベルトを閉めていなかったのもひどいと思っていました。

シートベルトを閉めていないことを知らせる警告音が鳴っても全くお構いなし。

ホテルでは、夜中の待ち合わせだからといってあまり相談もされずに宿泊だと言われ、お風呂ではフェラをするように言われて、しぶしぶしていたら頭を押さえて奥まで入れられそうになって辛くなり体を引きました。

あとはいびきがうるさくて寝られず、寝られたかを聞かれて寝られなかったことを伝えると、「えっ、寝られなかったの?」と自分のせいなのにびっくりされてまるで他人事のようだった。

鈍感にもほどがある。

そして、何時にホテルを出たいか具体的な時間を私が伝えていなかったので、9時頃までいびきの音が横でして起きたかと思うと無理矢理体を引き寄せられて下を触られました。

少しして私は「触られる気分じゃないです」とこの時ははっきりと言いました。

そしたら、「フェラして」って。

下を触られて断ったのに、してもらえると思ったのかな。

どんな神経をしているんだろう。

夜には69を無言でされて、お尻を叩かれたので、「叩かれるのは好きじゃない」とはっきりと言っておきました。

エッチの内容はともかく、道路上でのマナーを守らない人は最悪です。

何でこんな最悪な男に出会ってしまったんだろう。

 

※この記事を読まれた方は、ぜひ下記の記事も合わせて読んでみてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ