PCMAXで出会った彼を思い出すと子宮が疼いてしまう女性の体験談

バツイチっぽい38歳の女性が書いているPCMAX体験談がありました。

PCMAXで出会い、セックスを重ねていた彼と別れてしまったけど、その彼が自分の人生で一番思い出深いというような話が書かれていました。この38歳女性のように、出会い系サイトで出会った相手が人生で一番深い関係の相手になった、一番何でも話せる相手になった、一番気持ちいいセックスができる相手のなった、などといった事が書かれている体験談ってとても多いんですよね。

このような意見に僕も凄く共感するんです。出会い系サイトでの出会いなんて、軽い関係で始まってすぐに終わるものだろう、と考えていたのが、どっぷり深く入り込んだ事は何度もあります。僕も今までで最高のセックスができた相手もPCMAXで出会った人妻さんでしたし。

出会い系サイトでの出会いというのは、何だか特有な雰囲気があるものなんですよね。もちろん一回セックスして終わり、みたいな出会いもあるわけですが、別れてからもずっと長く引きずる、というような出会いも多いんです。そういう出会いを経験した人は、出会い系サイトを使うのを止められないんだと思いますね。

 

 

【PCMAX体験談・38歳女性(栃木県)】

PCMAXで出会い、今までの人生で一番思い出深い彼のことを今回は書きます。

彼とは何回かメールして出会ったその日にエッチしたんだけど、初回から最高に濃密なセックスをすることができたんです。体の相性も抜群で、性的趣向も合ってたんです。しばらくは会うたびに貪るようなセックスを繰り返してたんだけど、体を重ねる毎にどんどん彼の事が好きになってしまい、でも彼氏となるとあまり構ってくれないことが不満で、あたしがそれが無理で、お別れすることになったんです。何か強がってた部分もあったんだと思う。

でもそれから何人も彼氏ができたけど、他の彼氏と別れた後にはまた彼に会いたくなってしまう。寂しくなっては彼に連絡してしまい、また再会してをというのを何度か繰り返し、そして先日、1年半ぶりくらいに彼から連絡がきたんです。話しを聞いてみると、彼には同棲している彼女ができたらしいんです。これはかなりショックでした。

でもそんなそぶりを見せることもなく「そうなんだ、幸せそうでよかった。そんな彼女がいたらもうあたしは用無しだね。」って言うと、「そんな事ない。俺もいつもどっかでお前を求めてたんだと思う。」と彼が言い出したんです。彼女の事は好きだけど、セックスはいたってノーマルなプレイで、満足することができないようなんです。

彼はあたしにしか変態な部分は見せれないって言うんですよね。アナルとか触って欲しいとかも彼女には言えないみたい。でももう連絡はおろか、会うことも出来ないと思っていたみたいなんです。でもあたしにとっても、彼はまちがいなく今までで一番合う人なわけで。。彼氏とは違うわけだけど、きっとずっと切れない関係なんじゃないかと。ただのセフレというのともちょっと違うのだけど。どうやら彼も同じように思っていたらしいんですね。

「じゃあもし彼女と結婚したら、今度は逆転不倫だね。」って言ったら、彼は「墓場まで持っていかなきゃいけない秘密だな。」と言ってました。そして再会の約束をして、やりとりの度に思い出してはムラムラしている私なのです。ホントに彼のことを思い出しては子宮が疼いてしまうんです。こんな感じになるのは本当に彼だけなんですよね。

さてこの関係はこれからどうなっていくのか。。

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ