熟女好きになった日の出会い系サイト体験談

一回の出会いやセックスで、自分のそれまでの嗜好が完全に変わってしまうということってありますよね。今回紹介するPCMAX体験談はまさにそんな感じです。一度のセックスで熟女の魅力に完全にハマってしまったというような感じです。それほど強烈なインパクトがあったということなんでしょうね。そういうのって本当に素敵な出会いだと思います。

【38歳の愛知県男性】
自分が年上女性好き(というか熟女好き)になったのは、間違いなく一人の女性との出会いからでした。

その女性との出会いはPCMAXでのプロフ検索からだった。半年ほどメールだけの続いた。「一回会ってみる?」と言われ、「じゃあご飯でも行きましょうか」という軽い感じで会ってみることにした。その当時で44歳の彼女は、本当にどこにでもいるような普通の雰囲気の女性だったのをよく覚えている。

半年もずっとメールしてきたのでお互いのことはよく分かっていて話も弾み、ドライブしながら自然とホテルへ入った。そして自分は先にシャワーを浴びた。シャワーを浴び終わり部屋に行くと、女性はカラオケを熱唱していた。曲名は忘れたけどテレサテンの有名な歌だった。

そしてかなり気持ちを入れ込んで歌い終わったと思ったら、いきなりキスをしてきた。キスしてきた女性の口の中にはお酒が入っていた。そしてそのお酒が自分の口の中に入ってきた。それが何だか凄くエロく感じて一気に興奮が昂ぶった。

そしてその後のセックスも同年代や年下の女性と経験したものとは全く違った、激しくてとても気持ちいいものだった。その日以来、自分は話すのもセックスも完全に年上がタイプになった。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ