アナルパール出し入れしながらしごいてもらうのが大好きな男性の体験談

アナルを責められるのが大好きという男性の体験談です。この男性はアナル好きということを彼女にも言えなかったようですが、出会い系サイトで出会った女性には言えたようですね。

確かに性癖がマニアックなほど、なかなか彼女とか奥さんには言えないんですよね。その満たされない欲求を出会い系サイトでの出会いで満たすという人は多いんだと思います。

【32歳の神奈川県男性】
今日はアナルを責めてもらいました。友達にも言えないことですが、実はアナル責めるのも責められるのも大好きな、ちょっと変わった変態なのかもしれません。今はいないんですが、前に付き合っていた彼女にもアナル好きのことは結局言えず、試すこともできませんでした。

その点、出会い系サイトでの出会いは、恥じらいなど気にすることなくやりたい事ができるのでいいんですよね。アナルは昔から、自己開発していて、直径5センチくらいのものなら入れられるようになっていました。今は何もしていないので指二本くらいが限界という感じですね。

ナルパールを高速で出し入れしてもらいながら、おちんち○をしごかれると物凄い気持ちいいんです。それだけ言うと完全にMのようですが、実は女性を責めるのも大好きで、浣腸させて我慢させ、悶絶している表情が異様に好きだったり、アナルを責められるだけじゃなくアナル開発してあげるのもの好きという感じでどちらもOKなんですよね。まぁ変態なんでしょう(笑)

人には言えない性の悩みを一緒に解放したいという女性はいませんかねぇ。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ