ハプニングバー

ハプニングバーやカップル喫茶にハマっている30代OLとのセックスについて綴られたなかなか興味深いPCMAX体験談を見つけました。

この体験談を書いている方はあまり満足できなかったという事みたいですが、僕もPCMAXを使った出会いで「下付き」の女性に会った事がありました。

正常位で挿入するとちん○が下に押しつけられるような感じであまり気持ちよくなかったという記憶がありますね。

女性のアソコって一人一人こんなにも違うのか、という勉強にはなりましたけど。

枕を下に敷かないと挿入できないというのは、かなりの「下付き」だったんでしょうね。

この体験談を読んでいて、当時の事を思い出してしまいました。

 

ハプニングバーやカップル喫茶にハマる30代OLとの出会いを綴る41歳男性(東京都)のPCMAX体験談

この前、PCMAXで30代の彼女と会いました。

身長は150センチぐらいで、太ってるというよりは幼児体型と言う感じでしたね。

言い方は悪いんですが、ちょっと顔だけ老けてるというか。

年下の彼氏がいるようなんですが、とにかくエッチが好きで定期的に出会い系サイトを使ってるというような感じです。

その年下の彼氏ともカップル喫茶ハプニングバーなどに行っているようなんですけどね。

そういう場所で色んな方とエッチをしているとか言ってました。

私はそういった場所には参加したことが無いので雰囲気がよく分からないのですが、楽しくてかなりハマってるって言ってました。

性に奔放な女性というのはまさに彼女のようなことを言うんでしょうね。

でもいざエッチが始まると完全に受け身だったのにはちょっとがっかりしましたね。

そして注文が多い。

「後ろから犯される感じが好きだからやって!」とか言われても、どうすればいいのかよく分かりませんでしたし(笑)

正常位で挿入するときは、お尻の下に枕を敷いたので、何でかなって思ったら、「下付き」との事でした。

いざ挿入してみると、確かに枕が無いと入れられないくらいの下付きなんですよ。

今まで色んな女性とセックスしてきましたが、こんな下付きは初めてでした。

そんなこんなでペースを乱されながらのエッチが進んで、何となく終わらせて帰りました。

まぁ二度目は無いかな。

 

ハプニングバーやカップル喫茶に行く相手を出会い系で見つける

この体験談の男性は、ハプニングバーやカップル喫茶に行った事がないと書いていますね。

でもPCMAXなどの出会い系サイトを活用して、ハプニングバーやカップル喫茶に一緒に行く相手を探している男性や女性も結構いるんですよ。

自分の奥さんや彼女にはそんな事頼めないけど、どうしてもハプニングバーやカップル喫茶に行ってみたいから、出会い系を活用する、みたいな感じですね。

でも、ハプニングバーやカップル喫茶って、一度でもその世界の刺激を味わってしまうと、どハマりしてしまう危険性もありそうですよね(笑)

 

ハプニングバーとは?

カップル、SMマニア、女装マニア、露出症や窃視症など、さまざまな性的嗜好を持った客が集い、会話を楽しんだり突発的行為を楽しむ。

⇒⇒ (引用元)ハプニングバー(Wikipedia)

 

カップル喫茶とは?

性的嗜好で露出症や窃視症を好み、他人の秘め事に興味があるカップル向けの施設。
夫婦交際や夫婦交換目的で訪れる本物の夫婦も存在する。
店内では主に自分のパートナーとの性行為を行うが、ドリンクスペースでの他のカップルとの談笑、他のカップルと合意をすれば、間近で相互鑑賞しあったり、3Pやスワッピングを行うことも可能である。交流の程度はカップル同士の意志が優先され、合意に至らなければ拒否をすることも出来る。
単独入店の男性(または女性)はカップルの合意の上で行為を観賞出来るが、カップルから呼ばれたら3P行為に参加することも可能である。

⇒⇒ (引用元)カップル喫茶(Wikipedia)