色んな雑誌に広告展開している大手出会い系サイト

以前、「出会い系サイトを選ぶ基準」として、インターネット空間だけで広告展開をしている出会い系サイトではなく、雑誌などのリアル空間でも広告展開をしている出会い系サイトを選ぶべきだというような事を書きました。

インターネット広告の基準は非常に緩いので、例え詐欺的な悪質サイトであっても、一応形だけ「会社概要・所在地」みたいな記述があれば広告を出せたりするんですよね。そんなことだから悪質な無料出会い系サイトの多くがまだまだ跋扈しているような状態になっちゃうんですよね。

でも、雑誌などの広告であれば、ネット広告よりは断然基準が厳しいので、悪質サイトは広告を出せないんです。それにそこまで広告宣伝費がないのである程度の規模の出会い系サイトじゃないと、リアル空間の広告は出稿できないんですよね。

例えばPCMAXなどは「EDGE STYLE」「GLITTER」「JELLY」あたりの女性雑誌に定期的に広告出稿していると書きましたが、他にもちょっとエッチ系の雑誌であったり、色んなところに広告を出しているようです。目についただけでもこれくらいありますよ。

「恋愛白書パステル(宙出版)」「AYA(宙出版)」「別冊サクラミステリーDX(メディアックス)」「恋愛パラダイス(竹書房)」「ご近所スキャンダル(竹書房)」「DVD愛の体験告白(メディアックス)」「別冊本当にあった笑える話(ぶんか社)」「まんがグリム童話(ぶんか社)」「絶対恋愛Sweet(笠倉出版)」「恋愛Revolution(宙出版)」

大手出会い系サイトだけを使っていれば色々と問題も発生しないし、実際に出会えるし、多くの人がそのような選択をしてもらいたいですよね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ