簡単に運営できるし儲かる無料出会い系サイト

ある無料出会い系サイトを過去に運営していたというネット系サービスを提供している人に話を聞く機会がありました。話を聞いている途中で腹が立ってきてずっとイライラしていたんですが、小規模な無料出会い系サイトというものの実態は本当によく分かりましたね。

出会い系サイトって、出会えるちゃんとした優良サイトを構築していこうと思えば、それは大変な仕事で、お金も膨大にかかるんですよね。出会えるサイトにするには女性会員を集めなければならず、それには膨大な資金が必要になるようです。例えばPCMAXなんて年間10億円くらいの広告費を投入しているようですし。小規模な会社ではそのようなお金を用意することはできるはずもなく、本当に出会える優良出会い系サイトというのは5~6つ程度しか存在しないということになるわけですね。

その他多くの(ほとんどが無料出会い系サイト)出会い系サイトは、最初から男女をマッチングさせることなんて考えていない詐欺サイトになるわけです。そのようなサイトは、安くサーバーを借りて、サイトトップページを作れば「はい、完成!」みたいなレベルで簡単にできちゃうようなんですよ。雑誌とか、ある程度の広告出稿基準がある媒体には、そのような詐欺サイトは広告を出せないわけで、ネット上で簡単なSEOを実施したり、アフィリエイト広告で男性会員を集めるわけですね。そして無垢な男性に対して詐欺的な商法を展開していくわけです。

話を聞いた無料出会い系サイト運営者も、具体的な数字は口にしませんでしたが、結構儲けていたような雰囲気でした。無料出会い系サイトなんてほとんど資金をかけることなく運営開始することができるので、あとはスパムメールを送り続けて多くの男性を騙せば騙すだけ儲かるということになるわけですよね。このような無料出会い系サイトの詐欺的な本当の姿を多くの人に知ってもらうことで、被害は減っていくと思うんですけどね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ