レズビアンとエッチした超レアな体験談

レズビアンとエッチ

本当に超レアなケースと思われるPCMAX出会い体験談を見つけました。

レズビアンとエッチしたことがあるという男性が果たして世の中にどのくらいいるんでしょうかね。

とにかく超レアであることだけは確かだと思います。

出会い系サイトってこんな出会いも演出してくれるんですよね。

人生観が変わってしまうという出会いが本当に多いというのが出会い系サイトの特徴でしょうね。

 

レズビアンとエッチした体験談を書いている40歳男性(東京都)

彼女と出会ったのは2ヶ月くらい前で、まだ実際には3回しか会ったことがないんです。

現役のPCMAXユーザーだからこの日記を読んでるかもしれませんね(笑)

彼女との出会いのきっかけは、私の日記を読んでくれていたみたいで、日記の感想を送ってくれたというのが最初でした。

それからメッセージのやり取りが続き、たわいもない普通の会話をしていました。

でも、たわいもない話でポイントを消費していくというのもキツかったので、アドレス交換して、それからは段々とエッチな話もするようになったんです。

そして驚いたことに彼女はレズビアンだったんですよ。

結構長く出会い系サイトを使っているけど、こんな出会いは初めてでしたね。

話を聞いていると、結構長く付き合っていた彼女に振られたらしく、落ち込んでいるとの事でした。

男性とは、20才の時に付き合っていた彼氏とエッチしただけで、もう十数年も男性との経験はないとのことでした。

そんな彼女と色々話をしているうちに会ってみようということになったんです。

事前にエッチな話をしていたので、待ち合わせ場所からホテルへ直行することになりました。

十数年ぶりに男性とエッチするという事にとても緊張していたようで、身体が硬くなってました。

どうして良いか分からないという雰囲気だったので、まずはお風呂へ誘導して一緒に入りながらリラックスするために、普通の会話を繰り返していました。

そしてベットに入り体を重ね合わせました。

たぶん挿入は嫌がられるのかなぁと思っていたので、前戯をかなり長めにしました。

キスをしながら乳首を指で転がすと、気持ち良さそうな様子だったので指を彼女のあそこに持っていくと、もうすでにかなり濡れていました。

手まんで一回イカせて、それからクンニへと移行。

舌でクリトリスや穴を攻め続け、二回目のエクスタシーを迎えていました。

そして次は、彼女の後ろから、手マンとオッパイを同時に攻めて、耳の裏あたりを唇で攻めて三回目のエクスタシー。

それから少し休憩という感じでベットの上で会話をしてると、

「挿入しないの?」

 

と言ってきたんです。

ちょっとびっくりして

「いいの?」

 

というと黙ってうなずくので、アソコの濡れ具合を確認して、いざ挿入しようという瞬間に、彼女からフェラしてくれたんです。

フェラも十数年ぶりということなんですよね。

それなのにかなり気持ちよかったです。

そしていよいよ挿入してみると、最初は堅い表情を一瞬浮かべていましたが、どうやらかなり気持ち良いらしく、またすぐにイってしまいました。

十数年ぶりに男性を受け入れてくれたのが僕だということで、何か少し嬉しかったです。

その後 2回会ったけど、どんどんエッチの感度が上がっているという感じですね。

男性の良さというのも分かってきたという事ですね。

 

※この記事を読まれた方は、ぜひ下記の記事も合わせて読んでみてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ