仕事の合間に妊婦とのエッチを楽しむ

先週も今週も東京は凄い雪ですね。東京だけじゃなく全国的に大雪の地域が多いようです。こんな日は外出したくないので家でPCMAXの体験談とか読んでいるとこんな大雪の中でも出会い系サイトを使ってセックスを楽しんでいる人は多いんですね(笑) 僕はこんな日は外出せずにオナニーだけで十分なんですけどね(笑)

【42歳神奈川県の男性】

「関東は大雪が降ってかなり仕事に支障をきたしてます。連日家に帰れなくて自分の車で数時間の仮眠を取っては仕事の繰り返しの為、この日記の更新をする元気がありませんでした。今日も泊まりで、この日記も自分の車の中で書いてます。連日車で寝ていると段々とムラムラしてきて、掲示板の書き込みに返信を繰り返してました。

そしたら、ある人妻(ただの人妻じゃなくて驚くことに妊婦でした)と意気投合して住んでいる場所が近かったということもありラブホへ行こうということになりました。その人妻の旦那も僕と同じような感じで、泊まりの仕事が続いているということでした。お相手は妊婦と言う事もあり、始めは凄く気を使いましたが、楽しんでいるうちにそんな事も忘れ、いつもの様に攻めてしまった事は反省です。でも、彼女は拒む事も無く、凄く感じて喜んでいました。ですから、僕だけが悪い訳ではありませんよ(笑)

それにしても久しぶりの中出しセックスには興奮し、彼女の中で射精した後も、アソコがピクピクしてしまい、落ち着くのに暫く時間がかかってしまいました。セックスが終わると彼女のお腹を撫でながら横になって休んでいましたが、彼女は僕のいつも持ち歩いている玩具に興味があり、色々な玩具を一つ一つバックから取り出して見せてあげたんですが、彼女が一番興味を示したのはバイブでした。それを手に持ち、彼女は興味津々でスイッチを入れてバイブを作動させたりしていました。

当初は彼女に玩具を使う予定はなかったのですが、少しくらいだったらいいかなと思ってしまい、バイブのスイッチを入れて、バイブにあるツブツブの部分を彼女の乳首に当てました。さすがにアソコに突き刺す訳には行きませんからね。でも、彼女はそれが気持ちいいみたいで、身をよじらせながら、「あっあん」なんて声を出して感じていました。本来はアソコに挿してこそ気持ちいいんだけどな。そんな事を思いながら乳首を攻めていましたが、まさか妊婦さんにバイブの挿入は危険ですよね。

とにかく妊婦とのセックスというのは初体験でしたが異様に興奮しちゃいましたね。これでスッキリしてまた仕事に精を出すことができそうですよ。」

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ