公園で野外プレイを楽しむ出会い系サイト体験談

野外プレイを楽しんでいるというPCMAX体験談を見つけました。

野外プレイをしたいという願望を満たせる相手を簡単に見つけられるというのも出会い系サイトの魅力ですよね。

普通に付き合っている相手にそんなことってなかなかお願いできないですしね。

野外プレイを楽しむ39歳男性(神奈川県)のPCMAX体験談

せっかく出会い系サイトを使うんだから、思いっきりエッチな事ができる相手を探したいと思っていました。

特に野外プレイというのを一度やってみたかったんですよね。そしてようやく、そんな事ができるパートナーを見つけることに成功したんです。

ある時は、公園の森の中なら大丈夫だろうということで、結構大胆に楽しんでしまいました。

でも途中で沢山の子供達が近付いて来るのがわかったので、慌てて彼女のパンティーから手を抜いて、彼女のパンティーや衣服の乱れを整えて、まるで何事も無かったかのようににその場を立ち去りました。

でも、彼女のアソコを思い切り攻めていた僕の手はベトベトになっていました。そしてそのまま人気の無い場所を探して散歩をしていたらカピカピになっちゃいました。

二人ともムラムラしておさまらない状態になっていたので、どんどん公園の奥の方へ向かうと、人気の無い静まり返った場所を見つけました。そこは人の声や車の音が一切聞こえないような場所で、聞こえるのは風が葉を揺らす音だけというところでした。

そこで、彼女が前から希望している露出撮影をはじめました。

「さぁ、階段の上で脚を開いてパンティーを見せてごらん」
「もっと脚を広げて」

こんな卑猥な指示を出しながら撮影を続けました。

さらに、後ろを向いてスカートを捲り、パンティーを下ろしてお尻を見せるように指示しました。彼女は拒む事も無く言われた通りにしたのですが、僕が興奮して夢中で写メを撮っていると、カップルが歩いて来たんです。すごく近くまで来たので慌てて逃げました。結構近くまで来ていたので間違いなく見られてたでしょうね。

僕も彼女も興奮して夢中だったので、カップルの存在になかなか気付かなかったんですよね。だから彼女のお尻もたぶん見られたでしょうね。

本当は最終的には彼女がパンティーを完全に脱いだシーンまで撮影し、そのままバックからハメまくりたかったんですが、やっぱりもうちょっと田舎の公園とかじゃないと無理かなぁと思いましたね。

でも二人とも異様に興奮するということを覚えてしまったので、またリベンジしたいと思っています。

※この記事を読まれた方は、ぜひ下記の記事も合わせて読んでみてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ