24歳フリーター女性がイタい男を嘲笑う出会い系サイト体験談

男性にとっては気をつけなければいけないような内容の24歳の女の子が書いているPCMAX体験談を見つけました。こう思われないように、ちゃんと相手の気持ちを汲んで対応しないと、せっかく出会っても相手の女の子にバカにされるだけでセックスにまで到達できないですよね。自分も今まで出会ってきた女の子にもしかしたらイタいと思われていたかもしれないと少し反省しましたよ(笑)

【24歳の大阪府女性フリーター】
20代後半の男とご飯を食べてカラオケ行きました。ご飯の時もカラオケの時も全く面白くなかったけど、カラオケの店を出て歩いてたらドヤ顔で「ホテルで飲みなおさない?」と言ってきた。きっしょ(笑)

行くわけないし飲み直すなら普通は居酒屋とかじゃないの?終電なくなってたけどキモすぎてさっさと帰りました。というか、このKY男はご飯食べた後に当たり前のように「じゃ次どこ行こっか?」とか言ってきたし。かなり分かりやすいように、つまんないオーラをずっと出し続けてたのに、何で感じとられへんのかな。鈍感にもほどがあるって感じ。

だいたいご飯食ったくらいで何でヤれると思ってんのかな。そんなカッコいいわけでもないし話は全く面白くないし、相手の話は全く聞かれへんし。その程度で世の中そんな甘くないでしょ。こっちは給料前で腹減ってたから会っただけやのに。勘弁してくださいよ。

あ、でもこんな男ばっかりじゃなく、普通に楽しい人に今まで何人も出会いましたよ。その時はすぐにやっちゃいました(笑) 基本的に私が日記のネタにするのは痛い奴だけですから(笑)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ