PCMAXのリアルな出会い体験談を紹介

PCMAXのような大手出会い系サイトには日記コンテンツが設置されているんですよね。PCMAXは日記を頻繁に書いている利用者が本当に多いんです。そして日記のコーナーに「出会い体験談」というのがあるんですね。PCMAXで出会えたリアルな体験談を書いているという感じです。嘘くさいのもあったりしますが、リアルなのも多いですよ。出会える出会い系サイトでなければこんなコンテンツは絶対にないですからね。一部をちょっと紹介してみましょう。

■愛知県の41歳男性
「イイ女の条件に全てあてはまる女性にお会いできました♪なにがって初対面にスマイルで会ってもらえるのってグッドすぎます。旨いこと言えないけど女性の魅力を久しぶりに感じました。最近のサイト内かなり非常識・無謀な輩もいるけどこんななステキな女性に会えた事MAXに感謝しますわ。」

■神奈川県の32歳男性
「初体験のバイブで、四つん這いでいやらしく悶えた彼女はそのまま逝ってしまい、その後は四つん這いのままハァハァ言いながら呼吸を整えていました。それを背後から見ていた僕は、お尻の穴とアソコ丸出しにしたままハァハァ言っている彼女にムラムラしてしまい、我慢出来ずにオスに変身し、いきなり後ろから挿入し、彼女のお尻を両手でガッチリ持ち、パンパン音を立てながら夢中で突き上げました。バイブで逝ったばかりの彼女のアソコな中はとても熱く、濡れ具合も程よかった為に、僕は直ぐに発射準備に入ってしまい、まるでライオンの交尾の様に直ぐに発射してしまいました。そして彼女の背中に精液を発射した後は、そのままベッドに倒れこんでしまいました。バックって結構疲れるんだよね。彼女の背中に付いた精子も拭いてあげなかった事をここでお詫び致します。その後はいつの間にか寝てしまったんだけど、下半身に気持ち良い違和感を覚えて起きました。なんと彼女は美味しそうにアソコを食べていました。よだれを沢山たらしながら。そして僕が起きたの気付くと「寝てても元気になるんたね。」そう言って笑うと、今度はベッドに仰向けになって「入れて!早く!」そう言っておねだり。僕的にはまだ性欲が回復していなかったのですが、彼女をガッカリさせる訳にも行かないので、夢中で突いて突いて突きまくりました。けど、僕がそんなに長い時間耐えられ訳も無く、暫くすると少量の精液を彼女のお腹に発射しました。でも、それで終了では彼女が忍び無いので、発射してしまった後は彼女のアソコを舐めて舐めて舐めまくり、彼女の喘ぎ声が大きくなった所で高速の手マンで逝かせました。彼女が逝った後は再びクンニをし、今度はクンニしながらバイブを挿入して責めました。これはかなり効果があったみたいで、これで逝った後はおねだりして来ませんでした。満足してもらえて安心しました。」

■神奈川県の46歳男性
「なんで、このコが嫌われちゃうんだろうて、感じのコと出逢ったことあったなぁ。今思い起こしても、七不思議だわぁ。性格も控えめで、ホント、いいコだったし。(ほんと裏表無いコだったんだよ)ルックスも可愛いいし本人いわく「私、何故か最終的には敬遠されちゃうんだよね」て、苦笑いしてたっけ。まぁ、恐らく、想いが重すぎるのかなとも感じたが、でも、尻軽よりは、むしろ愛すべきタイプだと思うんだけどねぇ。ちなみに、俺と彼女は、男女の関係は全く無く、むしろ、年の離れた兄妹てな感じだったかな。ちなみに、彼女、今は実家へ帰って、MAXもやめちゃってます。幸せになっててくれてると、いいんだけど。」

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ