PCMAXで出会うための自己PRと写真掲載について

PCMAXは、定期的に会員にアンケートを行っているんです。

そしてそのアンケート結果を会員向けに公開することで、出会える確率をアップするサポートをしてくれているわけなんですね。

今回、また興味深いアンケート結果が公開されていたので、ここで紹介したいと思います。

女性向けに、「男性のプロフィールのどこを見て選んでますか?」という質問を行い、その回答が下記のとおりです。

【男性のプロフィールのどこを見て選んでますか?】

・1位 ⇒ 「年齢」
・2位 ⇒ 「自己PR」
・3位 ⇒ 「写真」
・4位 ⇒ 「住まい」「活動エリア」
・5位 ⇒ 「身長」「体型」

 

1位は「年齢」なんですね。

まぁ、自分と合う年齢の異性を見つけるというのは、男性も同じかもしれませんね。

そして2位が、「自己PR」となっています。

やっぱり「自己PR」は本当に重要だということが分かりますね。

「年齢」は変えられませんが、「自己PR」は何度でも書き換えられるし、充実させていく事が可能です。

 

PCMAXで出会うために超重要な「自己PR」

他のページでも何度も書いていますが、僕は「自己PR」を今のように充実させる事で、本当に色んな女性に出会えるようになりました。

「自己PR」がスカスカ状態の頃は、いくらアプローチメールを送っても全く出会えなかったんですよね。

だから、2位が「自己PR」というのは、長くPCMAXを使っている僕にとって実感として本当によく分かる事なんです。

僕の現在の「自己PR」はこんな感じにまとめているんです。

⇒⇒ 僕の自己PRの詳細

 

もし、「自己PR」に何をどのように書けばよいか分からない、という男性がいれば、ぜひとも参考にしてみてくださいね。

このような「自己PR」に修正してから、僕は何人もの女性から「いいね!」してもらったり「気になります!」してもらえるようになったので、それなりに効果は実証済みですからね。

 

 

重要なポイントは、「ちゃんと話ができる男性だと相手の女性に思われるかどうか」という点です。

多くの女性は、男性と違って、いくらムラムラしていても、「誰でもいいからセックスしたい」とは思わないわけですね。

男であれば、ムラムラしている時は、とにかく誰でもいいからヤリたい!と思うわけですが(笑)

女性の場合はそうではなく、「ちゃんと話ができる男性とであればセックスもしたい」という事がほとんどだと、僕は今までの経験上、感じています。

だから、とにかく「自分はちゃんと女性の話を聞いてあげることができる」というアピールをしてみてください。

それだけで女性からの反応が圧倒的に違ってくると思いますから。

 

PCMAXで出会うために重要な「写真」の掲載

そして3位が「写真」ですね。

この「写真」に関しては、難しい面もありますよね。

もちろん、そこそこ整っているルックスの男性であれば、写真を掲載したほうが出会える確率が高くなるのは間違いありません。

でも、自分でブサイクだと感じていたり、既婚者だったりする場合、「写真」を掲載する事に躊躇してしまうと思います。

僕自身も、結構なブサイクで(笑)、そして結婚もしているので、顔が鮮明に分かるような写真を掲載することには躊躇してしまうわけです。

そのような場合、工夫して写真を掲載すればよいと思います。

僕の場合は、少しモザイクを入れた写真を掲載しています。

スマホでもパソコンでも写真に簡単にモザイクやぼかしを入れられるアプリなどがあるんですよね。

例えばスマホだったら、『Point Blur (ポイント ぼかし)』というアプリが有名ですね。

このようなアプリを使えば、誰だか特定はできないようにモザイクを入れつつ、でもどのような雰囲気なのかは分かるようにできるので、よいと思いますよ。

僕の場合は、顔は結構ブサイクなんですが、スタイルは良いと言ってもらえることも多いので、少し引き気味で全身が映っている写メを使用して、顔に少しだけモザイクを入れています。

そんな感じで少し工夫して写メを掲載してみてください。

女性がチェックする項目の3位に入っているわけなので、写メを掲載しないよりは掲載したほうが絶対によいわけですからね。

参考までに、顔をうまく隠しつつ、雰囲気が分かるように工夫している、PCMAXに登録している女性の写メを見てみたいと思います。

まずはよく見かけるパターンですが、スマホで顔を隠しつつ鏡に映っている自分を撮るというやつですね。

これだと顔はちゃんと隠れるけど、雰囲気はしっかり伝わるので、このような写メを掲載している女性も多いんですよね。

 

そして次に、目元から下だけを撮影した写メです。

目元を隠せば誰だか分からなくなるので、これもよく使われるパターンですね。

ルックスにある程度自信がある男性であれば、このパターンに挑戦してもよいかもしれませんね。

 

そして次に、絵文字で目元を隠して撮影した写メです。

このパターンも多くの女性でよく見かけますね。

さすがに男性の場合は、ハートマークはおかしいかもしれませんが(笑)、ちょっとかわいい感じのマークを使う事で、女性から可愛いと思われる可能性はあると思います。

 

そして最後に、遠目の全身が映った写メです。

顔は全く分からないですが、体型や髪の長さ、ファッションなどはよく分かるので、その人の雰囲気というのは十分に伝わってきますよね。

このように、顔は分からないようにしながらも、雰囲気は十分に伝わるという写メの撮り方は色々とあるわけですね。

うまく自分の印象が伝わるような写メを検討してみてください!

1位の「年齢」、4位の「住まい」、5位の「身長・体型」などは変えられるものではないですが、2位の「自己PR」、3位の「写真」は工夫次第で劇的に出会いの可能性が広がってくるものなんですよね。

自分が望むような出会いを沢山見つけられるように、面倒だとは思わずに、「自己PR」と「写真」にはこだわってみてくださいね。

 

⇒⇒ PCMAX公式サイトへ(18禁)

 

⇒⇒ トップページに戻る

 

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ