出会い系サイトで既婚者の男性が若い独身女性と出会う方法

出会い系サイト(PCMAX)で、既婚者の男性が独身の若い女性から興味を持ってもらえる方法について書いてみたいと思います。

普通に考えると、結婚している男性にアプローチしてくる独身女性って、お金目的という場合以外にはかなり少ないわけですよね。

自分と同じ独身男性を探したり、またはおじさん好きの若い女性でも自分からアプローチするというケースは少なくて、男性からのアプローチ待ちという場合が多いんですよね。

でも僕は今までに何人も若い独身女性から「いいね!」ボタンを押してもらったり、メールを貰ったりすることがありました。

 
40過ぎで結婚しているにも関わらず、なぜ若い女性が興味を持ってくれるのか、そのあたりを説明していきたいと思います。

 

27歳の可愛い独身OLとの出会い

僕は基本的に人妻さんが大好きで、PCMAXでの印象深い出会いやセックスとなると、その相手は人妻さんであることがほとんどなんですよね。

でもNちゃんという27歳独身OLとの出会いは本当に素敵なものでした。

凄く優しくて、おっとりしていて、色白でムチッとした体型のNちゃんは、恋愛経験は少ないけど、エッチな事に関して興味津津という感じの可愛らしい女の子でした。

Nちゃんとは、僕のプロフィールを読んで「いいね!」してくれたのが最初のきっかけでした。

『いいね!してくれてありがとうね。』というような簡単な挨拶メールを送ると、早速Nちゃんからこんなメールが届いたんです。

 

 

僕のプロフィールには、「特技:恋愛相談、悩み相談」と書いているんですよ(笑)

 

 

Nちゃんもそうなんですが、僕のプロフィールを読んで、「ちゃんと私の話を聞いてくれそうな男性だなぁ」「恋愛の悩みを相談できそうだなぁ」と思ってメールしてきてくれる若い女性が今までに何人もいました。

僕がNちゃんのメールに返信すると、すぐにまたメールしてきてくれました。

 

 

このメールにNちゃんも「体目的の人が多い」と書いていますよね。

後々に色々と聞いていってみると、Nちゃんだって「恋人探し、結婚相手」を探す為のPCMAXに登録したと最初は言っていたけど、実際にはそういう表の目的以外にも、素敵な男性と色んなセックスを楽しんでみたいという裏の目的もちゃんとあったんです(笑)

そういう気持ちもあるのに、いきなりエッチなことばっかり言ってくる男性が多いので、ちょっと引いてしまってるというような状態でした。

でも、そういう男性がかなり多いからこそ、しっかりとプロフィールや日記などを書き込んでおくと、「この男性ならちゃんと話ができそうだな」という差別化をはかることができて、その他大勢との違いが際立つわけですよね。

 
まさにそのような感じでNちゃんは僕にアプローチしてきてくれたわけです。

そこで僕は、かなり踏み込んだ、深い内容のメールを次に送りました。かなり長いメールだったんですが一部を抜粋して紹介したいと思います。

 

女の人にはなかなか理解できない男の事って色々あると思うけど、男の性欲はやっぱり女性よりも強いし、性欲の対象も間違いなく広いからね(笑)
別に好きではない人と普通にセックスできるし、もっと言えば別に可愛いと思わなくてもセックスすることもできる男は多いしね。
だから、真面目なのか、体目的なのか、というのはその状況次第でどっちにも転ぶものだと思うよ。
今から書く事は別にセックスすることを推奨してるわけじゃないよ(笑)

「実際行動に移せないので、これは私の本心じゃないのかなぁと思ったり。」「こういう発想が投げやりで良くないかもと思ったり。」

誰もが大なり小なりあることやと思うけど、人は自分の行動を無意識に正当化するからね。
だから自分が本心ではセックスしたいと思ってても、「その後の展開で傷つくのが怖い」とかが例えば無意識であってもあったりすると、自分の思考とか行動をそっちに無意識に合わせてしまう部分というのはあると思うよ。

だからセックスしたほうがいいって言ってるわけじゃなく(笑)、色んな意味での自己防衛から本音とは違う行動を取る、という事を繰り返し続けることは、もしかしたらあんまりよくないことかもしれないね。自分の本心が本当に自分でもよく分からなくなってくるし、本質的な深い関係を回避していってしまうかもしれないから。

そういった事を踏まえて、その時その時でどうすればよいのか、じっくり自分で考えて決断していけばいいと思うよ。

セックスしたいと思ったら、ちゃんとゴムは付けてもらって、そういったリスク回避だけはしっかりとして、思いっきりセックスしたらいいんじゃないかな。
色々失敗することがあるかもしれんけど、セックスすることでしか見えなかったものもあると思うよ。

Nちゃんとメールしてると、ちゃんと話ができる女性だと感じるし、彼氏がいてもそんな感じじゃない女性はいっぱいいるし、別にお世辞を言いたいわけじゃなく、そういう自分に本当に自信を持てばいいと思うな。

色々あるから細かい事は気にせず、自分に自信を持って、欲望を抑え込み過ぎずに、感情のままにやってみればよい時もあると思うよ。

 

すると、次のようなメールをNちゃんが送ってきてくれました。

 

このメールのやり取りで一気に二人の仲が深まった感じがしました。

そこからどんどん本音を深く曝しあうようなメールのやり取りが続きました。

 

 

 

 

オナニーもするという事を教えてくれて、「今晩はこれからオナニーしようと思います」と生々しいカミングアウトしてくれるまでになってきました(笑)

それに「いろんなセックスをしてみたいです」という本音まで言ってくれるようになりました。

このような関係が出会い系サイトでの出会いの醍醐味だなぁとつくづく思います。
全くの他人なので、親友などにも言えないような本音を言い合える関係に一気になれたりするんですよね。

 
そしてそのようなエッチな秘密を共有すると、本当に「特別な関係」だとお互いに感じるようになってくるんです。

Nちゃんとはその後も恋人同士のようにメールをするような関係になって、お互いの仕事が休みの時に一度会って話をしよう、という流れに自然となりました。

実際に会ってみると、Nちゃんは少し垢抜けないような雰囲気も漂う女の子だったんですが、27歳よりも若く見える、色白のムチッとした可愛らしい女の子でした。

僕はかなりのお尻フェチなんですが、Nちゃんのムチッとした肉付きのよいお尻に、いきなり欲情してしまいました(笑)

初めて会うので少しは緊張するかなぁとも思ったのですが、メールでエロい話も含めて何度も本音の会話を繰り返していたので、初めて会ったようには全く思えないほどにお互いにリラックスした雰囲気で話をすることができました。

二人ともコーヒーが好きなので、こだわりのあるお洒落な喫茶店でコーヒーを楽しみながら、セックスの話も沢山しました(笑)

僕の中では、既にしっかりとした関係ができあがっているので、出会ったその日にセックスしなくても、もうちょっとお互いにやりたくてやりたくて堪らなくなった段階まで我慢してからするほうが、かなり密度の濃い最高に気持ちいいセックスができると考えていたので、その日は少し肩先が触れ合う程度の接触だけに留めて帰ろうかと考えていたんです。

 
でも、、喫茶店で顔を近くに突き合わせて長く話しをしていると、素朴でおっとりしたNちゃんの事が愛おしくて愛おしくてたまらなくなってきたんですよね。

このムチムチの肉体を全部味わいつくすくらい舐め回したいという欲望を抑える事が出来ず、正直に「Nちゃんを抱きたい。」と言いました。

Nちゃんはちょっと照れながらも「はい。。私ももう濡れてます。。(笑)」と言ってくれました。

Nちゃんはかなり濡れやすいという事をメールでも教えてくれていたんです。飲みに行って耳を責められた男の人がいるという話がメールに書いてあったと思うんですが、その男の人と飲みに行った時も、まだ何もされていない段階で、話をしていただけでアソコはびしょびしょで、トイレに何回も拭きに行ったらしいんですよね。

そんな話を聞いていたので、たぶん今ももう濡れてるんじゃないかと想像していたんですが、セックスの話とかもかなりしたので、ぐしょぐしょ状態だったらしいです。

お互いにそんな状態だったので、そのまま駅近くのホテルに直行して、盛りのついた動物のように欲望剥き出しでお互いの体を貪り合いました。

僕がお尻フェチで、腋フェチだということも既に話していたので、腋の下やお尻を舐められるのも、今までそのような経験がないので、かなり期待してくれていたみたいです。

四つん這いにしてお尻やアソコを舐め回している時、こんなに濡れる女の子に今まで出会ったことがないというほど、タラタラとどんどん愛液が中から出てくるんですよね。この光景は強烈にエロかったです。

「Nちゃん、凄いよ。。こんなにぐちょぐちょに濡れてる女の子は初めてだよ。エロいねぇ、Nちゃんは。」などと言葉責めを交えながら舐め回していると、すぐに「あっ、もうイッちゃう。。」と言いながら、お尻をビクンビクンと痙攣させながら、イキ続けていました。イク時にここまで痙攣する女の子も初めてでした。

Nちゃんは天性に感じやすい体を持っているような女の子でしたね。こんなにエロい体を持っているのに、今まで男性経験が2人しかないというのは、何ともったいないことだろうと思いました。

イキまくって全身敏感になってるNちゃんだったので、おっぱいや背中、腋の下とかも少し触るだけで、「ああっ!」と感じまくってくれて、僕も興奮しっぱなしでした。

やっぱり目の前で女性が悶えまくりながら感じている姿というのは、異様なほど興奮してしまいます。

「ああっ、○○くん、気持ちいい!気持ちいい!」と絶叫しているNちゃんの恍惚の表情は、エロくて可愛くて、今まで女性にこんな感情を持った事がないというくらいに愛おしかったです。

今までのセックスで体位はほぼ正常位しかしたことがなかったようなので、バックからその大きくてプルンプルン揺れるお尻をペシペシ叩きながら突きまくりました。

足の指を舐め回しながらの松葉崩しや、ぎこちない動きの騎乗位、そして最後は正常位と、色んな体位でお互いの体を、まさにぶつけ合いました。

 
何というか、、本当に心と体で深く交わる事ができたようなセックスでした。

やっぱり事前に色々とセックスのことや性癖の事を話合うことって、良いセックスをするのには大切なんだなぁと思いました。

終わってからはしばらくぐったりして朦朧とした感じだったNちゃんも、「凄過ぎて、おかしくなりそうだった(笑)」と言ってくれました。

こんなセックスって、やっぱり出会い系サイトでの出会いからでしか味わえないんじゃないのかなぁと思ってしまいます。

そしてNちゃんとこんなに濃密なセックスをすることができた最初のきっかけは、僕がプロフィールをしっかりと書き込んでいたので、Nちゃんからアプローチしてきてくれた、ということなんですよね。

 
それがなければNちゃんの存在に僕が気付くことはなかっただろうし、もし見つけたとしてもNちゃんはプロフィールに「結婚相手募集」と書いていたので、僕からアプローチすることはなかっただろうし。

このような出会いの為にも、自分の側の受け皿(プロフィール、裏プロフィール、日記など)をしっかり書き込んでおくのは本当に大切なことなんだなぁと改めて感じましたね。

特に既婚者で、独身の若い女性とセックスしたいという男性には、是非とも参考にしてもらいたいと思います!

 

 

※この記事を読まれた方は、ぜひ下記の記事も合わせて読んでみてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ