体の相性が抜群の彼女との出会い系サイトでの出会い

体の相性が抜群の彼女と出会ったというPCMAXの体験談です。

男にとって、何度も何度もイってくれる女性とのセックスって本当に嬉しいですよね。

そしてその女性の事が本当に愛おしくなりますよね。

そんな心境がよく表現されているPCMAX体験談があったので紹介したいと思います。

体の相性が抜群の彼女との出会いについて書く53歳の男性(福島県)のPCMAX体験談

今日は、体の相性が抜群の大好きな彼女とPCMAXで出会ってから17回目のホテルでした。

待ち合わせ時間は午後2時半だったので、午前中に仕事を済ませ、ウキウキしながら午後から彼女と待ち合わせ場所へと向かった。

ホテルに着くと、彼女はまず浴室に行き浴槽にお湯を貯めてくれた。毎回ホテルに着くと真っ先に彼女がしてくれることだ。

次にエロビデオを二人で観ながらお茶を飲む。

そして湯が貯まった頃に二人で浴室に行く。彼女の身体を丁寧に洗い流すと、次に彼女が私のすでに勃起したおちんちんも含めて体中を念入りに洗ってくれる。それから湯船に一緒に浸かって、私はそっと乳首を舌で舐め、彼女の震える姿を楽しむ。

乳首を舐められるのが大好きな彼女が「あぁ、もう溶けちゃいそう~」と言う言葉が私の興奮にさらに拍車をかける。

お風呂を出ると、ベッドの上で彼女が早くして欲しいという表情で待っていた。ベッドに入り、私は彼女の乳首、乳房をゆっくりゆっくりと舌で舐め回すと、彼女のアソコは既に愛液でグショグショという状態。

それからクンニへと移行すると、彼女は何度もイク~という絶叫を連発。そして、貪るようにチン○を舐めてきた。本当に美味しそうに愛おしそうに舐めてくれる表情がさらに興奮を煽ってくる。

そして彼女が我慢できなくなってきたようで「欲しい~入れて~」と懇願してくるので、私専用のLサイズのゴムを装着して挿入。

まずは正常位で彼女の尻をちょっと持ち上げるとちん○が奥に入って彼女の喘ぎが止まらなくなる。

何度も何度もイク~と叫び、私もそれに呼応するように彼女と一緒に絶頂に至る。通常の2倍くらい精子が放出されていた。それくらい尋常じゃないほどの快楽を味わった。

そして暫くして2回戦に突入。また何度も何度も絶頂を迎えていた彼女のあの表情が今も脳裏に鮮明に焼き付いている。

出会い系サイトから始まった彼女との関係だけど、これからもずっと彼女と一緒にいたい、関係をずっと続けて行こうと心に誓った。

絶倫と言われたのが嬉しかったな(笑)

※この記事を読まれた方は、ぜひ下記の記事も合わせて読んでみてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ