女性の性欲が最も高まる時期

女性の性欲が最も高まる、最もセックスしたくなってムラムラする時期は「生理前」ってよく言われますよね。

果たしてそれは本当なのでしょうか?

このページでは、その真偽を「専門家の意見」「実際の女性の声」を参考にしながら、検証してみたいと思います。


まず、PCMAXで色んな女性の「プロフィール」「裏プロフィール」「掲示板」などを覗いてみると、「セックスしたくなる時期」についての本音が赤裸々に書かれていることも多いんですよね。

そして、色んな年代の色んな女性をチェックしてみると、やっぱり「生理前にムラムラする」という回答がかなり多いんですよね。

生理前にムラムラする女性の書き込み


生理前にムラムラする女性の掲示板書き込み

実際に僕が出会った女性に聞いてみても、たまに「生理後」という女性もいましたけど、ほとんどは「生理前」と教えてくれました。

でも、僕としては、どうにも腑に落ちない部分があったんですよね。

それは、「動物の本能」として考えた場合です。

どういうことかというと、男は一人の女性と真剣に付き合っていても、結婚していても、チャンスさえあればとにかく色んな女性とセックスしたいと本音では思っている事が多いですよね。

それは動物としての本能、できるだけ多くの子孫を残すために、色んな女性と性交するという本能が遺伝子に書き込まれている、などと言われたりもします。

そのような本能を普段は理性の力で無意識的に抑え込んでいるわけですが、どうしても本能が優位になってしまうケースも多々あるわけですね(笑)

それが女性の場合、もし動物としての本能に突き動かされるのであれば、一番妊娠しやすい時期(排卵期)に性欲が最も高まるのでなければおかしいのではないか。

そのように常々思っていたんですよね。

でも多くの女性は、排卵期(生理の約2週間前)ではなく、生理前に性欲が高まりセックスしたくなるという事実があるわけです。

生理前に性欲が高まっている女性


そんな僕がずっと疑問に思っていたことを、産婦人科医の宋美玄(そん みひょん)さんが『人はなぜ不倫をするのか』という書籍の中でわかりやすく解説してくれていたんですよね。

宋美玄さんは今、日本で一番有名な産婦人科医かもしれません。

宋美玄さんはこんな風に語っていました。

ヒトの性欲は性ホルモンに支配されているようによく言われます。

でも私は、必ずしもそんなことはないと思っています。

支配されているのであれば、女性は妊娠しやすく、性ホルモンの多く出やすい排卵期にセックスしたくなるはずですよね。

でも、妊娠を望んでいない女性は、排卵期よりもむしろ妊娠しにくい月経直前に性欲が起こる人が多いんです。

動物であれば、発情期に排卵して交尾することで子をもうけますが、人間は理性をつかさどる大脳新皮質が本能より優位ですから、排卵期にセックスしたいと思わないケースも多々あるんです。

 

いや~、非常にわかりやすいですよね。

「ヒトの性欲は性ホルモンに支配されているわけではない」。

そして、「ヒトは本能より理性が優位」という事なんですね。

長年の疑問がやっと解決しました(笑)

「女性は最も妊娠しやすい時期(排卵期)に、性欲が最も高まるわけではない。」ということなんですね。


出会い系に登録している女性は、出会い系で出会った男性と妊娠する為にセックスしたいとは100%思っていないわけです(笑)

だから、ほとんどの場合、妊娠しやすい排卵期ではなく、生理前にムラムラと性欲が高まる女性が多いということなのでしょう。

生理前にムラムラと性欲が高まる女性

生理前は女性ホルモンの分泌量が減少し、相対的に男性ホルモンが優位になるので、性欲が高まるという話もありますね。

ネット上では、女性の性欲について色んな情報が飛び交っていますが、そういった情報には惑わされず、今回紹介した著名産婦人科医・宋美玄さんのような専門家の意見を参考にすべきですよね。

そして、PCMAXなど出会い系サイトで色んな女性の裏プロフィールや日記を覗いてみると面白いですよ。

そこには、性欲が高まる時期だけじゃなく、普段は絶対に口にしないようなエッチな本音がいっぱい詰まっていますからね。